オホーツク網走フィルムフェスティバル

 

 

 

網走で11月29日~12月1日に行われる

オホーツク網走フィルムフェスティバルの

審査員としてLOVEあばしり代表 松原美里が

お手伝いをさせていただくことになりました!

 

映画が好きな方、ぜひ網走で

おいしいご飯を食べながらの映画三昧にご一緒しましょう~。


そして監督さん、ぜひご応募ください♪

ご興味のある方にお知らせいただけると嬉しいです

 

▼詳細はこちらから
 http://abashiri-filmfes.com/

【FMあばしり】WE LOVE あばしり

~離れていても、大切な場所がある~ 第3木曜日 15:00~15:30

第303回ハタモク北海道第33弾網走版

北海道で33回目のハタモクは去年に引き続き網走です!学生(高校生・大学生等)、現役世代の社会人ともにどなたでも参加OK!

■どんなことするの?
講演会やセミナーと違い、小グループで「働く目的(=ハタモク)」について対話します。
事前に意見をまとめたり、準備するものはありません。
年齢や背景の異なる、初めて出会う人だからこそ気楽に話せるイベントになってます!

■ハタモクとは
「働く目的」略して「ハタモク」は、「学生(高校生含)×社会人」で働くことについて気楽に真面目に話し合う場です。4,5人の小グループに分かれて、ざっくばらんに話し・聴くスタイル♪
普段大学(高校)の友人同士では、なかなかじっくり話さないテーマかもしれません。
いざ考えてみても、アルバイト以外で働いた経験がない方が多いと思うので、イメージしにくいのでは。だったら実際働いている社会人と一緒に考えてみようと。「ハタラクことに関して」と言いますと難しそうに思うかもしれませんが、コンセプトは「気楽に真面目な話をする」なので、特段何も用意する必要もないし、正解っぽいこと言わなきゃ、とか全くないです(そもそも正解とかないし!)。


▼▼過去に開催したときの様子▼▼
https://ameblo.jp/hatamoku2011/entry-12426579848.html
他にも実際に参加した人の声を紹介!
「たくさんの人のたくさんの経験を聞けたこと。
自分の話を聞いてもらえたことが良かった!! (高校生)」
「ハタモクのイベントは前から知ってはいましたが、なかなか一歩踏み出せずにいました。
実際に参加してみて、とても気楽に真面目な話ができて、とても良かったです(大学生)」
「様々な背景の方の、様々な人生、様々な仕事をしている方と同じテーマを議論できたところが新鮮でした(社会人)」


☆こんな人におすすめ!
・違う高校/大学の人とも知り合いたい!
・就職活動の参考にしたい!
・内定したけど、なんかモヤモヤしてる…
・進路について考えたい高校生!
・働くことについてちょっと話してみたい
・色々な価値観の人と出会いたい!
・Facebookでたまたま見つけた!
・なんか面白そう!
等々、きっかけはなんでも構いません。
 「就活はまだ先だけど…」という学生も、
「うーん、働く目的ね…?」という社会人も、
「普段と違った価値観に触れてみたい!」という方も、
どなたでもお気軽にご参加ください!
「働く目的」といっても重く考える必要は全くありません。
ハタモクはみなさんに考えるきっかけの場と、"いいモヤモヤ"を提供します!
たくさんの方のご参加をお待ちしています♪


-----------------------------------------------------

イベントフロー
日時:7月27日(土)13:15-16:30(受付開始13:00)
進行予定(案):各セッション3~4名程の小グループで話そう!
13:15-13:35 全体ガイダンス・アイスブレイク
13:35-14:15 第1セッション
14:15-14:25 休憩
14:25-15:05 第2セッション
15:05-15:15 休憩
15:15-15:55 第3セッション
15:55-16:30 クロージングセッション

※セッションの時間は予定で変更になる場合もあります。

場所:網走市エコーセンター2000 会議室A・B
(網走市北2条西3丁目)
https://www.city.abashiri.hokkaido.jp/040shisetsu/040bunka/180echocenter/
(駐車場の利用:288台有)

定員:高校生・学生20名/社会で働く現役世代の社会人20名 程度
会費:大学生・高校生無料(大学生2回目以降参加者は100円)/社会人500円
(運営費として使用させていただきます。当日受付でお支払いください。)
交流会:終了後任意参加で別会場にて懇親会も開催予定!別途会費必要

主催:NPO法人ハタモク北海道
連絡先:sapporo.hatamoku@gmail.com

※小グループに分かれてディスカッションする都合上、
なるべく遅刻早退の無いようにお願いします。
事前に判明している場合は申込時にその旨記入願います。


※開催が近くなりましたら、確認のメールを送付いたします。
なお、入力頂いたデータは、参加に関するお問い合わせ、
今後のハタモクイベントのご案内にのみ使用いたします。


※特定の政治・宗教に関する案内、
ネットワークビジネス等の営業目的の方はご遠慮願います。
※ナンパやセクハラは禁止です。
一方的なボディータッチやしつこくすることはやめてください。また、SNSやオンラインでのセクハラやナンパも禁止です。

----------------------------------------------------
【NPO法人ハタモク北海道】
◆◆ハタモクの信念◆◆
働くことの意味や目的が持てれば、仕事を通した"生き方"が変わる
◆◆ハタモクのミッション◆◆
社会に出る前に、働くことの意味や目的を考えることを、日本の常識とする
◆◆ハタモクの存在意義◆◆
『「自分らしく働き、いきいき生きる」人で溢れる社会を目指す』ために、
社会への出方(就職活動のあり方)を変革する

・Facebook(北海道) 
https://www.facebook.com/hatamoku.hokkaido
・Twitter(北海道)
https://twitter.com/hatamoku_hokkai
・Facebook(全国)
https://www.facebook.com/hatamoku
・公式ブログ
http://ameblo.jp/hatamoku2011/
・公式サイト
https://sapporohatamoku.wixsite.com/index

詳細はこちらをご覧ください。


【ミニコミ紙LOVEあばしり15号】完成!

ミニコミ紙LOVEあばしり 発行いたしました!

 

今回のテーマは、「網走発、北海道魅力旅」です。

網走市内外の各地にて、配布中。

 サポーターのみなさまの元へは間もなく届くかと思います。どうぞお楽しみに❤

 

なお、紙面でご紹介しきれなかった

LONG Version・ファットバイクについてはこちらにてご紹介しております。

 

ぜひご一読ください!


【はたもくカフェ】 感謝御礼!

2018年7月28日の午後、
網走市教育委員会にご後援いただき、
ハタモク北海道×LOVEあばしりのコラボ開催となった
「はたもくカフェ」を開催致しました。

 

8名の高校生・大学生から60代までの社会人17名の計25名あまりの方にご参加いただきました。あっという間の3時間で、終了後も熱心に話をしている高校生の姿が印象的でした。

それぞれの人生に思いを馳せる時間となりました。

 

みなさま、どうもありがとうございました!
詳細は、こちらからご覧ください。


【ミニコミ紙LOVEあばしり】第14号 完成!

ミニコミ紙LOVEあばしり 最新号 第14号が完成しました!

今回のテーマは「住めば都 網走」です。

網走市内・札幌・東京・静岡で配布しておりますので、ぜひご覧ください。

 

LOVEあばしりでは、サポーターを募集しております。
*ミニコミ紙LOVEあばしり 紙面上へのお名前の掲載

           ~をさせていただくとともに、

 

*ミニコミ紙LOVEあばしり 10部ずつ

*網走のお菓子

*観光・イベント情報

 

~を年二回お届けさせていただきます。 

また、地元や東京でのメンバーイベントへのご招待も

行っております。 

気軽にお声掛けください!


【歓迎】新規メンバー大募集!

春から新たに東京農大オホーツクキャンパスに通い始めるあなた。


「網走」を真ん中に、いろいろな人とつながり合いわいわい市民活動を楽しみたいあなた。


仕事で網走に来ることになり、街の誰かとつながりたい、せっかくだから網走の様々な表情を楽しみたいと感じているあなた。


網走からは離れたけれども、心の中に「LOVEあばしり」を持って各地に住まわれているあなた。

 

LOVEあばしりは一緒に活動するメンバーを募集しています!

「こんなことが好きです」「こんなこと、やってみたいです」「こんなこと、できます」

~などなど、気軽にメッセージをください❤

ちなみに、ただ今 事務・運営をお手伝いいただけるメンバーを大募集しております!

* 詳細・お申込みは こちら をご覧ください


LOVEあばしりとは


網走にご縁のある人が集まり、網走の魅力・可能性・アイディアを語り合う中で
未来につながる芽をはぐくむ仲間の輪です。


年齢・経験・職業を問わず、「一人の人間」として意見を交換する中で、
気づきや新しい絆が生まれる。

人と人の豊かな土壌を創り、より豊かな網走へとつなげていくことを目的とします。

LOVEあばしりが目指すもの


自分の思いやアイディアを言葉にすることで、網走への愛着が増す。

ひとりひとりが網走の最高のサポーターになり、ファンになる。

 

想いが伝染し、魅力が内外へと伝わっていく。

 

網走に住む人はもっと網走が好きになり

かつて住んでいた人は懐かしく、帰りたくなり

来たことがある人はまた訪れたくなり

網走が未体験の人は行ってみたくなり

 

そこから観光客増加や 魅力を生かしたビジネス誕生の可能性が高まる。

 

個人それぞれが、それぞれの理想を持ちながら動き始められる場。

動き出した人を支えたいと思う人が支えられる場を、LOVEあばしりは目指しています。

口下手でもいい、聞き上手になろう

「出会いの場、楽しそうだな。

 新しい友達ができて、

 もしかしたらいい感じなったりして・・・」

 

~なんて、想像するだけでも楽しそうですね♪

とはいえ---自分がその場に参加したことを想像すると、もごもごしてしまって思いを口にでいそうにない・・・。

 

ちゃんとやり取りできるかな。。

ましてや、初対面の人。

緊張して、「何こいつ?」って思われそう・・・。

そんな風に思われたら、消えてしまいたいわ(涙)

 

やっぱり、こういう場は私に向いていないんだ・・・。

うん、そう思うことにしよう。

 

 

~なんて、あきらめる必要はありません。

 

 

想像してみてください。

 

もしも男性女性どちらもが『おしゃべり上手』で、

どちらも自分の話したいことを話してばっかりだとしたら・・・

会話は成り立つでしょうか?

 

じつは、「話し上手であること」が大切なのではありません。

 

むしろ、どちらかが話すことに

やさしく耳を傾けてくれる人がいることが大切なのです。

 

この時のポイントをご紹介しますね。

 

★笑顔

 ~笑顔には、「あなたを受け入れていますよ」というサインがあります。

 

★うなづき・あいづち

 「へぇ、そうなんですね!」

 「それはいいですね!」

 ~と、相手が話していることに自然に合いの手を入れてみましょう。

 

★共感

 相手が話している時の気持ちを想像して、

 「それはうれしいですね」

 「ちょっとびっくりですね」

 ~と、一緒に気持ちを感じてみてください。

 

なんとなくお分かりかと思いますが・・・

 

会話で大切なのは、

「いかに上手に話せるか」ではなく、「キャッチボール」です。

キャッチボールはどちらも投げっぱなしで

受け止めてくれる人・拾ってくれる人がいないと、成り立ちませんよね?

 

口下手の人は、話をしている人に寄り添う

「聞き上手」の素質があるのです。

 

そう考えてみると、どうですか?

ちょっと気持ちが楽になってきますね。

 

 

そしてもしも、感じたことや素朴な疑問などが出てきたら、

自分のタイミングで話せばいいのです。

 

「でも…どっちも口下手で、

 しーんとなってしまたら…どうしたらいいんでしょう?」

 

~なるほど。こういう時、焦りますよね。

「なんかいいこと言わなくっちゃ」

「自分から話さなくっちゃ!」って。

 

こう考えてみてはいかがでしょう。

 

言葉は交わされていなくても、

二人で共有している場があります。

 

この“間”を、楽しんでみるのです。

にっこりと笑顔で相手のことを見つめているうちに、

お互いにふっと 面白くなってきて 一緒に笑ってしまうかもしれませんね。

 

そうしたら、

「なんか今、おもしろい間でしたね。」

~と、“共通の話題”を始めてみたらいいのです。

 

「そうか~。」と思ったあなた。

 

▼お申し込みはこちらから

https://ssl.kokucheese.com/event/entry/493285/

 

飢えてるって思われたくない

 

こんにちは!

「出逢おう」実行委員の松原です。

 

いつも同じ、友達や職場の人とのやり取り…。

そろそろ、新しい出会いがほしい。

 

~そうは思っても、

 

一歩を踏み出すのは勇気が要りますね。

 

「飢えてる」って思われないかな・・・?

「あの人、男がほしいんだ」って思われないかな・・・。

 

行った先で、知り合いがいたらどうしよう・・・。

気まずいな---。

 

「えっ、あなた 飢えてたんだ?」

とか思われたらもう、立ち直れないよ~!!

 

「かわいそう」とか思われたら、もう残念過ぎて立っていられない。

消えてしまいたい。

 

そんな思いをするくらいなら、

もうちょっと自然な出会いを待ってみよう。

 

・・・・・・

 

恥ずかしいですよね。

女が「飢えてる」なんて。

 

そう思われるのが嫌で、

「別に彼氏募集してません」って顔をして

毎日が楽しいから、べつにいいんです、なんて・・・。

 

本当にそう思っているわけでは、ありません。

だからこそ、複雑で 心がざわめくのです。

 

 

〇〇といわれるんじゃないか---

 

 

これは、自分の心の中の声であり、実際の声ではありません。

 

人は変化を恐れる生き物。

 

新しい何かが始まりそうな予感がするとき、

期待と不安とが競り合う中で、

不安が勝ってストップをかけようとする働きがあります。

 

「でも、前に〇〇さんから言われたよ・・・。」

~という人もいるかもしれません。

 

言いたい人には、言わせておきましょう。

 

その人はあなたのご縁の責任を持ってくれますか?

 

その人がおすすめしてくれたとして、

あなたがお相手を気に入る保証はありますか?

 

恥ずかしさや葛藤を、ちょっとだけ横に置いて・・・。

「お友達から始まるご縁の種」を見つけていきませんか?

 

新しい出会いは、新しいご縁のつながりを生んでくれます。

 

誰かに何かを言われたら、

「まずは、お友達を作ろうと思って。」

~そう答えたら、いいのです。

 

 

あなたのすがすがしい一歩を、

実行委員一同、応援しております!

【出逢おう in あばしり】 
 フライングクリスマス
~今年のクリスマスはきっと違う~
詳細はこちら!

断れないあなたへ

出会いの場に参加してみて…

「いい人なんだけど、ちょっと……」

~と思う場合もあるでしょう。

 

そんな時、悩むのが 断り方なのではないでしょうか。

 

じつは……

最初は全然好みではなくても、

何度か会う中で いいところが見えてきて

印象が変わっていくということもありますし、

お友達になった後に、そこから仲間の輪が広がっていくこと・

友達の友達の中に新たな出会いが見つかることもあります。

 

 

 

その場でお断りする場合もあるかもしれませんが、

そうではない場合について、こちらでいくつかご紹介させていただきます。

 

●こちらの連絡先は伝えず、「ありがとうございます」と相手の連絡先だけを受け取る。

 ~後日、印象に残って連絡を取りたいときには、こちらから連絡できますね。

 

●「友達になりましょう」と連絡先を交換する。

 相手も「あ、友達なんだ」という気持ちになり、

 そこからいろいろな話ができるかもしれません。

 

●何度か会ってみて……やはり「ちょっと」と感じたら

 ーメールやLINEの返信を遅らせる

 ー丁寧な言葉で、あえて距離を置く

 ー「忙しいので」と次の約束をせず、見送る

 ー無理に返信する必要はありません。

 

 

少ししんどいこともあるかもしれませんが、

素敵なご縁もあるものです。

 

お互いに気持ちの良い関係を見つけていきましょう。

 

 

 

 

「出会いがない」?あなたの心を伝える「連絡先交換カード」

 

こんにちは。

「神社 de 合コン」事務局のLOVEあばしり松原です。

 

前回の出逢おうイベントの際、

「連絡先交換カード」というものを用意し、

受付でみなさんに名前や連絡先を記入していただきました。

 

会が進行していく中でいただいたのが

「いつ渡したらいいんですか?」という質問。

 

答えは、“Always”。

 

いつでも、今でもいいのです。

 

とはいえ……戸惑ってしまう人もいるかもしれませんね。

 

今回は、連絡先交換カードの意味や

生かし方について考えてみましょう。

 

*  *  *  *  *

 

「出会いの場に参加する」---

これは、ドキドキしますし、勇気のいることです。

 

そして、いざ!会の中で

 

一人一人と顔を合わせてお話をしたり……。

 

神輿会の方から厳かな指導をいただく中で、一体感が生まれたり。

 

BBQでは、気持ちも打ち解けて

いつもの自分らしく笑い合っている自分に気が付いたり……

 

居心地の良さに、

相手のことを意識するようになることもあるでしょう。

 

「いいかも」

「たのしいな」

~そんな風に感じたら。

 

ご縁は一期一会。

日常に戻った後に、

「あの人に声かけておけばよかった…!」

~と深く後悔したという人のお話を

何人もから聞いたことがあります。

 

 

まずは気軽に、「連絡先交換カード」で

お互いのその後につながる仕組みを作ってみてはいかがでしょうか。

 

 

 

婚活イベントでよく耳にするのが

「出会いがなかった」という言葉。

 

つい、使ってしまうかもしれませんね。

 

 

けれどもーーー正確には、違うんです。

 

「出会い」は、人生の中で出会った人の数だけあります。

 

ただ、その方にとっての

「出逢い」につながらなかったのかもしれません。

 

 

 

では、「出逢い」につなげていくためには、どうしたらいいのでしょう?

 

 

ヒントは、「行動すること」です。

 

 

まずは、あなたの思いを伝えてみましょう。

 

いきなり告白をするのはハードルが高いかもしれません。

だからこそ、

 

「私はあなたが気になっています。

 良かったら、連絡をください」

 

~その意図を伝えるために、連絡先交換カードを用意してあります。

 

 

あなたが意図を伝えることで、

相手は初めてあなたを意識するかもしれません。

 

または、「友達から始めましょう」

・・・とメッセージを添えてみるのもいいですね!

 

まずは、意思表示をしましょう。

 

そんなあなたの後姿を、恋愛の神様は応援してくださります。

 

もしも、連絡先交換カードを不意に受け取ったら。

あなたの魅力に、お相手が気づいて下さったというサインです。

 

まずは、相手の気持ちを受け取ることから始めてみてください。

 

「この人は絶対ない」

~そう思ったとしても、

相手の意外性を知った時に心が動くこともあります。

 

一緒にご飯を食べに行って、

 

いろんな話をしながら考えて行っても遅くはないかもしれませんよ。

 

 

当日は実行委員一同、そばに控えていますので

「○○さんに渡してください」

とお声掛けいただくのも大歓迎ですよ!!

 

素敵な「出逢い」を、応援しております❤

 

口下手でもいい、聞き上手になろう

「出会いの場、楽しそうだな。

 新しい友達ができて、

 もしかしたらいい感じなったりして・・・」

 

~なんて、想像するだけでも楽しそうですね♪

とはいえ---自分がその場に参加したことを想像すると、もごもごしてしまって思いを口にでいそうにない・・・。

 

ちゃんとやり取りできるかな。。

ましてや、初対面の人。

緊張して、「何こいつ?」って思われそう・・・。

そんな風に思われたら、消えてしまいたいわ(涙)

 

やっぱり、こういう場は私に向いていないんだ・・・。

うん、そう思うことにしよう。

 

 

~なんて、あきらめる必要はありません。

 

 

想像してみてください。

 

もしも男性女性どちらもが『おしゃべり上手』で、

どちらも自分の話したいことを話してばっかりだとしたら・・・

会話は成り立つでしょうか?

 

じつは、「話し上手であること」が大切なのではありません。

 

むしろ、どちらかが話すことに

やさしく耳を傾けてくれる人がいることが大切なのです。

 

この時のポイントをご紹介しますね。

 

★笑顔

 ~笑顔には、「あなたを受け入れていますよ」というサインがあります。

 

★うなづき・あいづち

 「へぇ、そうなんですね!」

 「それはいいですね!」

 ~と、相手が話していることに自然に合いの手を入れてみましょう。

 

★共感

 相手が話している時の気持ちを想像して、

 「それはうれしいですね」

 「ちょっとびっくりですね」

 ~と、一緒に気持ちを感じてみてください。

 

なんとなくお分かりかと思いますが・・・

 

会話で大切なのは、

「いかに上手に話せるか」ではなく、「キャッチボール」です。

キャッチボールはどちらも投げっぱなしで

受け止めてくれる人・拾ってくれる人がいないと、成り立ちませんよね?

 

口下手の人は、話をしている人に寄り添う

「聞き上手」の素質があるのです。

 

そう考えてみると、どうですか?

ちょっと気持ちが楽になってきますね。

 

 

そしてもしも、感じたことや素朴な疑問などが出てきたら、

自分のタイミングで話せばいいのです。

 

「でも…どっちも口下手で、

 しーんとなってしまたら…どうしたらいいんでしょう?」

 

~なるほど。こういう時、焦りますよね。

「なんかいいこと言わなくっちゃ」

「自分から話さなくっちゃ!」って。

 

こう考えてみてはいかがでしょう。

 

言葉は交わされていなくても、

二人で共有している場があります。

 

この“間”を、楽しんでみるのです。

にっこりと笑顔で相手のことを見つめているうちに、

お互いにふっと 面白くなってきて 一緒に笑ってしまうかもしれませんね。

 

そうしたら、

「なんか今、おもしろい間でしたね。」

~と、“共通の話題”を始めてみたらいいのです。

 

「そうか~。」と思ったあなた。

 

▼お申し込みはこちらから

https://ssl.kokucheese.com/event/entry/493285/

 

飢えてるって思われたくない

 

こんにちは!

「出逢おう」実行委員の松原です。

 

いつも同じ、友達や職場の人とのやり取り…。

そろそろ、新しい出会いがほしい。

 

~そうは思っても、

 

一歩を踏み出すのは勇気が要りますね。

 

「飢えてる」って思われないかな・・・?

「あの人、男がほしいんだ」って思われないかな・・・。

 

行った先で、知り合いがいたらどうしよう・・・。

気まずいな---。

 

「えっ、あなた 飢えてたんだ?」

とか思われたらもう、立ち直れないよ~!!

 

「かわいそう」とか思われたら、もう残念過ぎて立っていられない。

消えてしまいたい。

 

そんな思いをするくらいなら、

もうちょっと自然な出会いを待ってみよう。

 

・・・・・・

 

恥ずかしいですよね。

女が「飢えてる」なんて。

 

そう思われるのが嫌で、

「別に彼氏募集してません」って顔をして

毎日が楽しいから、べつにいいんです、なんて・・・。

 

本当にそう思っているわけでは、ありません。

だからこそ、複雑で 心がざわめくのです。

 

 

〇〇といわれるんじゃないか---

 

 

これは、自分の心の中の声であり、実際の声ではありません。

 

人は変化を恐れる生き物。

 

新しい何かが始まりそうな予感がするとき、

期待と不安とが競り合う中で、

不安が勝ってストップをかけようとする働きがあります。

 

「でも、前に〇〇さんから言われたよ・・・。」

~という人もいるかもしれません。

 

言いたい人には、言わせておきましょう。

 

その人はあなたのご縁の責任を持ってくれますか?

 

その人がおすすめしてくれたとして、

あなたがお相手を気に入る保証はありますか?

 

恥ずかしさや葛藤を、ちょっとだけ横に置いて・・・。

「お友達から始まるご縁の種」を見つけていきませんか?

 

新しい出会いは、新しいご縁のつながりを生んでくれます。

 

誰かに何かを言われたら、

「まずは、お友達を作ろうと思って。」

~そう答えたら、いいのです。

 

 

あなたのすがすがしい一歩を、

実行委員一同、応援しております!

【出逢おう in あばしり】 
 フライングクリスマス
~今年のクリスマスはきっと違う~
詳細はこちら!

断れないあなたへ

出会いの場に参加してみて…

「いい人なんだけど、ちょっと……」

~と思う場合もあるでしょう。

 

そんな時、悩むのが 断り方なのではないでしょうか。

 

じつは……

最初は全然好みではなくても、

何度か会う中で いいところが見えてきて

印象が変わっていくということもありますし、

お友達になった後に、そこから仲間の輪が広がっていくこと・

友達の友達の中に新たな出会いが見つかることもあります。

 

 

 

その場でお断りする場合もあるかもしれませんが、

そうではない場合について、こちらでいくつかご紹介させていただきます。

 

●こちらの連絡先は伝えず、「ありがとうございます」と相手の連絡先だけを受け取る。

 ~後日、印象に残って連絡を取りたいときには、こちらから連絡できますね。

 

●「友達になりましょう」と連絡先を交換する。

 相手も「あ、友達なんだ」という気持ちになり、

 そこからいろいろな話ができるかもしれません。

 

●何度か会ってみて……やはり「ちょっと」と感じたら

 ーメールやLINEの返信を遅らせる

 ー丁寧な言葉で、あえて距離を置く

 ー「忙しいので」と次の約束をせず、見送る

 ー無理に返信する必要はありません。

 

 

少ししんどいこともあるかもしれませんが、

素敵なご縁もあるものです。

 

お互いに気持ちの良い関係を見つけていきましょう。

 

 

 

 

「出会いがない」?あなたの心を伝える「連絡先交換カード」

 

こんにちは。

「神社 de 合コン」事務局のLOVEあばしり松原です。

 

前回の出逢おうイベントの際、

「連絡先交換カード」というものを用意し、

受付でみなさんに名前や連絡先を記入していただきました。

 

会が進行していく中でいただいたのが

「いつ渡したらいいんですか?」という質問。

 

答えは、“Always”。

 

いつでも、今でもいいのです。

 

とはいえ……戸惑ってしまう人もいるかもしれませんね。

 

今回は、連絡先交換カードの意味や

生かし方について考えてみましょう。

 

*  *  *  *  *

 

「出会いの場に参加する」---

これは、ドキドキしますし、勇気のいることです。

 

そして、いざ!会の中で

 

一人一人と顔を合わせてお話をしたり……。

 

神輿会の方から厳かな指導をいただく中で、一体感が生まれたり。

 

BBQでは、気持ちも打ち解けて

いつもの自分らしく笑い合っている自分に気が付いたり……

 

居心地の良さに、

相手のことを意識するようになることもあるでしょう。

 

「いいかも」

「たのしいな」

~そんな風に感じたら。

 

ご縁は一期一会。

日常に戻った後に、

「あの人に声かけておけばよかった…!」

~と深く後悔したという人のお話を

何人もから聞いたことがあります。

 

 

まずは気軽に、「連絡先交換カード」で

お互いのその後につながる仕組みを作ってみてはいかがでしょうか。

 

 

 

婚活イベントでよく耳にするのが

「出会いがなかった」という言葉。

 

つい、使ってしまうかもしれませんね。

 

 

けれどもーーー正確には、違うんです。

 

「出会い」は、人生の中で出会った人の数だけあります。

 

ただ、その方にとっての

「出逢い」につながらなかったのかもしれません。

 

 

 

では、「出逢い」につなげていくためには、どうしたらいいのでしょう?

 

 

ヒントは、「行動すること」です。

 

 

まずは、あなたの思いを伝えてみましょう。

 

いきなり告白をするのはハードルが高いかもしれません。

だからこそ、

 

「私はあなたが気になっています。

 良かったら、連絡をください」

 

~その意図を伝えるために、連絡先交換カードを用意してあります。

 

 

あなたが意図を伝えることで、

相手は初めてあなたを意識するかもしれません。

 

または、「友達から始めましょう」

・・・とメッセージを添えてみるのもいいですね!

 

まずは、意思表示をしましょう。

 

そんなあなたの後姿を、恋愛の神様は応援してくださります。

 

もしも、連絡先交換カードを不意に受け取ったら。

あなたの魅力に、お相手が気づいて下さったというサインです。

 

まずは、相手の気持ちを受け取ることから始めてみてください。

 

「この人は絶対ない」

~そう思ったとしても、

相手の意外性を知った時に心が動くこともあります。

 

一緒にご飯を食べに行って、

 

いろんな話をしながら考えて行っても遅くはないかもしれませんよ。

 

 

当日は実行委員一同、そばに控えていますので

「○○さんに渡してください」

とお声掛けいただくのも大歓迎ですよ!!

 

素敵な「出逢い」を、応援しております❤